育毛剤の特徴と自分の抜け毛のタイプに合わせた、上手な育毛剤の選び方

最近では様々な種類の育毛剤が販売されていて、ネットや店頭で選ぶ際に迷う人も多くなっています。
育毛剤の特徴と自分の抜け毛のタイプに合わせた、上手な育毛剤の選び方を知っておきましょう。
育毛剤には大きく分けて以下の3つの種類があります。

頭皮の血行を促進する効果がある育毛剤

頭皮には毛細血管があり、血行が悪くなると毛根に十分な栄養が行き届かなくなります。
血行が悪くなると老廃物も溜まり易くなり、毛根が弱って抜け毛が進行します。
育毛剤の中には毛細血管を拡張させて血流を促し、栄養を行きわたらせることで毛根の生成を促進させる効果が期待できる商品があります。

この特徴を持つ育毛剤がお勧めのタイプは、普段から運動不足で血行が悪くなっている人です。
また、喫煙をする人も毛細血管が収縮してしまうので血行が悪くなりがちですのでこのタイプの育毛剤が向いています。

直接毛根に栄養を与える効果がある育毛剤

毛根を成長させる為には血液を通して運ばれる栄養分だけではなく、外側から栄養分を補充してあげることも大切です。
育毛にはビタミンやアミノ酸など身体の基礎代謝を上げる効果のある栄養素の他に、オトギリソウエキスなどの植物由来の栄養素が効果的とされ、これらの成分が強化された育毛剤も多くあります。

このタイプの育毛剤がお勧めな人は、生活習慣が乱れていて栄養バランスが悪くなっている人です。
仕事が忙しくて睡眠不足だったり、食生活が偏っているなどの人は栄養分が不足していることが考えられますので、外側から栄養を補える育毛剤を選ぶと良いでしょう。

男性ホルモンを抑制する効果がある育毛剤

薄毛の原因として男性ホルモンの働きが影響していることが知られています。
そこで男性ホルモンの働きを抑える為に女性ホルモンに似た物質を補給する育毛剤もあるのです。
主なものにエストラジオールやフィナステリドが配合された育毛剤があります。

このタイプの育毛剤がお勧めな人は、遺伝的に薄毛の家系であるという人です。
遺伝で体質的に男性ホルモンの影響が出易い人は、体質面をサポートして薄毛が進行しない様にすると良いでしょう。

自分の薄毛のタイプを知り、賢い育毛剤選びのヒントにしましょう。

AGAの原因と生活習慣を改善する必要性

AGAとは男性型脱毛症の事で成人男性に多くみられる抜け毛や頭髪が薄くなるといった症状を指す言葉です。主に額の生え際、頭頂部の頭髪の片方もしくは両方が薄くなり、その原因は通常は遺伝、男性ホルモンの影響や生活習慣なども関係しているという事が出来ます。

AGAが遺伝による体質だからといって諦めないで下さい。最近は様々な育毛剤、育毛シャンプー、サプリメント、さらにはAGAのクリニックなどが存在するので遺伝であっても男性ホルモンを抑制することが出来ますし、抜け毛には頭皮の環境、食生活、ストレス、生活習慣などの様々な要因も絡んでくるのでそれらを改善することでAGAの予防と対策をすることが出来ます。

クリニックなどのAGA治療の場合は薬を使用することになりますが、薬の場合はどうしても副作用等の心配が出てきますし、当然治療の際には料金が発生します。なのでまずは生活習慣の改善から始めることをお勧めします。

まず食生活で注意すべき点は野菜をしっかり摂取することです。野菜が不足すると老化が促進されますし、体の末端部に真っ先に栄養が行き届かなくなるので頭皮や髪の毛の栄養が不足し抜け毛が増加してしまいます。

あと不規則な生活習慣や睡眠不足なども血行不良の原因となり、頭皮の血行が不足するとAGAが進行してしまうので適度な運動、栄養バランスのいい食事、早寝早起きといった規則正しい生活を行うことが大切です。またストレスが薄毛の原因となる場合もあるので出来るだけストレスは溜めずに発散するように心がけましょう。

他にも頭皮に紫外線が当たらないようにする、正しいシャンプーの方法をマスターする、頭皮のマッサージをする、髪の毛を乾かす際にはタオルだけで生乾きの状態も頭皮にとって良くありませんし、ドライヤーの使いすぎも頭皮にダメージを与えます。なのでその点についても理解して適度に髪の毛と頭皮にドライヤーを使用するようにして下さい。

ちなみに私が実際に使用して発毛に成功した育毛剤はチャップアップです。

チャップアップの口コミ・効果を徹底検証!本当は生えない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする